読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅れてきた人によるメモ

遅れてきた人は危険がいっぱい

Mac Tips その5 〜Finderショートカット〜

こんにちは、MacのFinderはカラム(Cmd+3)で使う派です。

普段は矢印キーで移動していて、Cmd+Shift+Hがホームディレクトリーに移動する程度しか覚えてないのですが、いい加減、Downloads(ダウンロード)とかへショートカットキーで移動したくなりました。

というわけで、FinderのGoを見れば一発です。

f:id:jiroukaja:20120610202217p:plain

■説明

⌘(Cmd): 言わずと知れたコマンドキー、保護者のから最近独立

⇧(Shift): シフトキー、上にシフトするってことでしょうか

⌃(Ctrl): Windowsとは役割の違うコントロールキー(今回出番なし)

⌥(Option): 扱いに困るオプションキー

 

基本的にはCmd+Shift+"頭文字"ですが、Downloadsのみ例外でOption+Cmd+L。"D"のように多用される頭文字は、使用頻度(?)で次の文字もしくは印象に残りそうな文字が使用されているようです。

ダウンロードさん、みたいに訛っているようです。

 

このショートカット、「ファイルを開く」のようなファイル選択のときにも使えます。

ちなみに「ファイルを開く」では、Cmd+Dでデスクトップに移動できますが、普通のファインダーではCmd+Dが現在選択しているファイルを複製(コピー)してしまうので大人しくShift+Cmd+Dを使用しましょう。

 

最近、簡単なネタになっていますが仕様です。

 

■Macのキーで参考にしたページ

Special Key Symbols

http://macbiblioblog.blogspot.jp/2005/05/special-key-symbols.html