読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅れてきた人によるメモ

遅れてきた人は危険がいっぱい

おまえんとこのGoogle、検索結果ショボくね?

ん?

MacのSafari電卓と単位変換 - ウェブ検索 ヘルプのリンク先が、私の環境だとちゃんと動かない。どうやら言語を英語などにしているとGoogleさんのドヤ顔が滑ってしまうらしい。なんだかショボい。というわけで、言語を「英語」にして検索した結果を見てみましょう。

Googleの設定言語を日本語にしていると異なった表示になる可能性があります

環境: OSX 10.9, Safari 7.0.1(9537.73.9)

100ドルを日本円に

f:id:jiroukaja:20131208103732j:plain

素直に検索結果を教えてくれます。

あれ?

100USDを日本円に

f:id:jiroukaja:20131208104245j:plain

お、おう…

仕方ないので

100 USD to yen」で検索

f:id:jiroukaja:20131208104516j:plain

英語で聞くと、2009年からのチャートもおまけにだしてくれます(「100 dollars to yen」でも結果は同じ)。

というわけで、安定のKeySearch - A Keyword Search Extension for Safariで、「https://www.google.com/search?q=@@@%20to%20yen」を登録。私は登録のキーワードをyとしてるので、これで思う存分「y 100USD」とか「y 100 DKK」とか「y 100 SEK」が出来るようになりました。

ちなみに…

言語を日本語にすると問題ないようですね。

f:id:jiroukaja:20131208105756j:plain

でも、前々から思っていたのだけどチャートがなく変化が分からないので要らない子です。本当にありがとうございました。

結論

日本語の仕様が追いついていないような感じがするので、不都合がなければGoogleの設定言語は英語にしましょう。

ついでに

17インチが何センチか知りたくなったりするので、長さの単位変換も「https://www.google.com/search?q=@@@%20to%20cm」で登録。キーワードはlで登録したので、これで17インチは何センチだ? と思っても「l 17 inch」とすれば、cm単位限定で変換できます。

f:id:jiroukaja:20131208114308j:plain